めずらしく映画の話「THE DARK KNIGHT」





諸事情も重なり
体調もいまいちだったのですが

創作を放り出し

おいおい


どうしても見たい映画があって
観てきました。



レビューじゃないよ。(爆)







「THE DARK KNIGHT」


BATMANの映画です。
ご存じでない方は
検索よろ~^^


実は、私、BATMAN、好きでして…(爆)

好きな監督ティム・バートンの作品として
観たのがきっかけで
それ以来、監督がちがっても
欠かさず見てるんです。


ウフフ…
観てるのは
びょん作品だけじゃないのよ。^^


とにかくかっこいい。
バットモービルのカーアクション
にしびれます。
なんといっても
あのバットスーツの筋肉がたまらん…

違うだろ…



で、今回の見どころは
ヒース・レジャー演じるジョーカーの演技。

彼の遺作となったわけですが
とにかく今までのバットマンの悪役の中で
最も残忍かつ極悪でした。


帰宅して
遅ればせながら
トロントのびょんインタ見てたら

あらら…
ジョーカー!!!


衝動を抑えきれず観にいった映画でしたが…

もしかして偶然にも
びょんとつながってた…?イヤン(*ノ∇)ゝ


たしかに悪役として
チャンイと比較されるかもしれませんね。

だって
目的のためには
殺人なんて朝飯前って感じなんだもん。

それに
ナイフを使います。

並んだナイフのシーンで
私もチャンイを連想しました。


ジョーカーがなぜナイフを使うか?

それは
相手により近づき、死ぬ直前の本性を見たいためです。

ナイフでじわじわとなぶっていくわけです。


チャンイは、どうなんだろう?

ノム3本編を見てないからよくわかりませんが
チャンイは
相手により近づくことが自分の勇気の証というようなことが
どこかに書いてありました。


心に傷をもっていて、人というものを信じない。

哀しみを背負った悪役…

そんなところも似ているんでしょうか。


ただ

ジョーカーには美学を感じられないんですよね。

チャンイのもつ気高さからも遠い気がします。

それに
外見もチャンイは…ムフフ


さて

この「THE DARK KNIGHT」
観終わって

じゅえる、不覚にも

BATMANの男気に泣いてしまいました。

ヒーローは孤独なものね。



びょんのSTOM SHADOW様も
こんな風に英語のセリフで
ハリウッドアクションするんだな~
と思いつつ
映画館をあとにしました。


ワクワクするなぁ~






[PR]
by leejewel | 2008-09-23 12:15 | 映画の話
<< 接吻(くちづけ)の指輪 お知らせ >>