「インサイダーズ」観ました。



「インサイダーズ」観ました。

「インサイダーズ/内部者たち」公式

初日お昼からの回でしたが
7割くらい入っていました。

はからずも
初日に観ることができて
なんだかテンあげでした。(笑)

付き合ってくれた
友に感謝!

彼女は
びょんほんファンではありませんが
映画通でもあり
感想が気になりましたが
楽しんでくれたようで
ほんとによかったです。

さて
公開したばかりですので
ネタバレなしのレビュー
いきます。





。。。。。。。


一言で言って
面白かった!!

初めは
韓国映画ならではの暗さと
説明がましさが
気になりましたが(笑)

これ
日本では
人物名とか場所とか
キャプションの出る
ドラマやアニメが多いと思うんだけど

そういうのがあったら
もっとわかりやすかったかな~と。

先日
「シャーロック・ホームズ」を
観たんですが
(レビューはのちほど)

ちょっとスタイリッシュに
キャプションが出るので
(わかってもらえるかしら…)

そんな感じをイメージしてもらえれば…

ま、そんなことはさておき…

彼は
アウトローなチンピラが
似合いますね~(笑)

チャンイしかり
ドンポしかり
そして
このサング…

抜け目のないようで
しっかり抜けてるとこが
ツボでした。(笑)

「風の息子」のホンピョを
彷彿とさせるシーンもあり
今までのキャラが
彼の中に息づいていると
感じました。

チョ・スンウシとの
バランスもよく
骨太の
男たちの話
でした。

ストーリー展開に
無理がなく
作品に入り込めます。

物語真ん中から
後半への疾走感が
とても心地よく

リアルな韓国社会の問題を
エンターテイメントとして
表現した作品でした。

そして
ラストの爽快感。

これを味わうために
韓国では
多くの人が
観たのではないでしょうか。

自分たちの社会の現実。
希望と不満と共感。

それが
この作品を
韓国観客動員900万人超の
歴代No.1を記録(R指定映画として)
させたのだと思います。

「アウトレイジ」は
「バカヤロウ!」連発映画でしたが(笑)
これは
「シーバル!」連発映画でした。

韓国では
言ってはいけない言葉のひとつで
私が最初に聞いたのは
「悪魔を見た」の
ギョンチョルの台詞の中でした。

ただ
彼の作品の中でも
同じような
バイオレンス映画である
「甘い人生」や
「悪魔を見た」みたいに
映像美や
哲学を
感じることはできない
作品です。

それは
それでいいんですけどね。

この映画は
ひたすら
スリル&バイオレンス
娯楽作品。

怖いというより
エグさを楽しむような…

それでいて
ラストは
ニンマリみたいな…(笑)

エグさを覚悟していけば
乙女な方も
大丈夫!
耐えられるでしょう。

初日とあって
びょんほんファンらしき
みな様多数
いらっしゃいました。

かくいう私も
ファンですが

インサイダーでありながら
感覚は
アウトサイダーみたいな…(笑)

ちょっと
ひっかけてみました。ハハハ…


ディレクターズカット版
観たくなりますね。


THE韓国映画!を観たい方は
是非ご覧いただきたい
作品です。




[PR]
by leejewel | 2016-03-12 02:12 | 映画の話
ジブリがいっぱい・・・・・ >>