3D変換のお話。



『G.I.JOE 2』の
突然の公開延期には

ビックリさせられましたが…

2Dを3D変換っていうのは
時代の流れなんですね~

ちょっと調べてみました。




。。。。。。。


だいたい、特撮やバトルものなんかは
初めから3Dってきまってれば
3Dカメラで撮って作業するわけですが…

そーじゃなくて
今回みたいに
急遽
3Dで公開するっていうことになった作品も
結構あるみたいですね。


そっち方面の専門家が
2D/3D変換のお話をしてます。
連載で、なかなか興味深いです。
映画.com


2Dを3D変換して話題だったのが
この前、上映していた
『タイタニック 3D』ですよね。

私は見損なってしまったのですが…
ご覧になったみな様も多い事でしょう。


ジェームズ・キャメロン監督が
変換作業に要した時間と手間について
語ってます。
[シネマトゥデイ映画ニュース]

なんと一年以上かかってます。
費用も・・・ぱねぇ!

すごい世界だわ…


3Dって見づらいっていうご意見も
多いですよね。

字幕が読みにくいの?


私、じゅえる…

鈍感なのでしょうか…(爆)

あんまりそーいうの
気にならないんですよね。


おお!って飛び出す映像に喜んじゃって…

お子様か!(爆)


『アリス・イン・ワンダーランド』で
キノコが飛び出てきたときは
さすがに
ティム監督の意図が
全然理解できませんでしたが…(笑)


『パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉』を
じゅえるシートで見たときは

ちょっと眼が痛くなりました。

じゅえるシートで3Dは
キツいかもですね。<弱気…


何でもかんでも
3Dがイイとは思いませんが

奥行きのある
立体映像っていうのは
映像クリエイターの夢だと思うんです。


私は
リアルアクション大好きですが

最近は
リアルアクションとCGの合成が
実に見事で
より迫力のある映像を
創りだしていますよね。

すごいなって思います。

3Dで
そこに立体感が加わって…

なんだか
ワクワクします。^^



話はそれますが

『トイ・ストーリー』から始まった
フルCGアニメーションの
技術の進歩もすごいですよね。

このジャンルも
楽しみです。


映像の3D化が進み
ご家庭で見るTV映像も
3D変換の波が
押し寄せてくるかもですね。(笑)

あ、うちのTV、3Dだった気が…



3Dにあった作品を
より効果的に楽しむことができれば
それでいいわけです。


とにかく
『3D G.I.JOE 2』を
楽しみに待つ事にしましょう。


どの映像部分が
効果的になるかわかりませんが

ストームシャドウ様の
初3D BODYを期待します。

ああンっ…


どーせなら
4Dにして…(爆)




[PR]
by leejewel | 2012-05-25 10:03 | 映画の話
<< 「LBH FILM TOUR ... 延期だジョー!?追記あり >>