『牙狼<GARO>』~RED REQUIEM~観ました。





さて
久しぶりに映画の話です。


こんなの観てきました。(爆)

『牙狼<GARO>』
~RED REQUIEM~

公式サイトはこちら↓
『牙狼<GARO>』公式サイト







。。。。。。。

サイト開けて
驚いた?(爆)

いや~、男性客が多くて…(笑)


みな様
私の好奇心の幅の広さに
あきれ…アニ
驚かれていることでしょう。(笑)


私、じゅえる…

実は、かなりの特撮オタなのです。

そうだったのか~(爆)


この作品
特撮オタには
大満足の映画なんじゃないでしょうかね~


そもそもこのストーリーとは
TV深夜放送中に
ふと出会ったんですが
密かに好きで…

東京国際映画祭特別招待作品になって
今回なんと、3D全国ロードショー。


ぶっちゃけ
話はなんてことない
悪魔退治のファンタジーなんですよ。

おいおい…


といっても
大人のストーリーです。

残酷シーンはありませんが
露出もあり(PG12)(笑)

もちろん感動もありました。


ただ
こーいう世界観に入りこめる方だけ
ご覧になってほしい作品だと思われ…(笑)


アクションも
特撮も
すごくよくて

おまけにコスチュームが
じゅえる好みに
エロかわいい。

主役のコスチューム
真っ白くて下まで引きずる上着なんか(爆)

あれ?
これってどっかで?って

つい
ストームシャドウ様が
チラついちゃって…(爆)

こっちの方が先だけど。(小声)


彼の引き締まったBodyだったら
なおよかったな~じゅるるっ…なんて
思ったりして…

ああ…いけない、いけない。

小西ファンのみな様
ごめんなさい。<(_ _)>



今回見ていて感じたのが…

こーいった「作りもの」の
度合いの強いファンタジー作品って
役者の演技力が
いかに大切かっていうことなんですよね。

大ベテランの中尾彬さんや
斎藤洋介さんなんかが
たとえ笑っちゃう設定でも
真剣に役になりきって
深い演技をしてるんです。

もちろん
主役はじめ他の俳優さんたちも
すごくよくて

迫力ある3D作品に
仕上がってたと思います。


強いて言うなら
TV本篇のような
メロな深さがほしかったかな。(笑)


まぁ、じゅえる的には
おもしろかったので
また、観るかもです。



さて…

特撮っていえば…

「G.I.ジョー2」に出演する彼は
今度はどんな演技を
してくれるのでしょうね。

リアルもCGも関係なく
その作品の中の役として
生きることが大事なんだと
きっと彼はわかったから

あんなに素敵なストームシャドウ様を
演じられたんじゃないかな~と思うので…

「G.I.ジョー2」では
さらに、フッ切った演技が楽しみ。

でも
撮影、いつ始まるんかい~???(爆)


その合間に
めろめろ~な作品
撮ってくれないかな~




[PR]
by leejewel | 2010-11-01 22:10 | 映画の話 | Comments(2)
Commented at 2010-11-02 22:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leejewel at 2010-11-03 09:15
★2010-11-02 22:16 の非公開Aさん
えええ――――ッ!
ご主人様のPCの壁紙!(爆)

さすがです。
そうそう、特撮オタでしたね~
さぞ、堪能されることでしょう。(笑)

よろしくお伝えくださいませ。
<< 今日も一日頑張りましょう。 trick or treat! >>