久々、夢のお話





プチオフ会の刺激のせいでしょうか…

それとも

彼に会いたい気持ちが
募るあまりでしょうか…


久々

夢に彼が現れてくれました。









シチュは、どうやらイベントのようです。

花道の前列にいる私の
なんと目の前に

彼が…

タキシードな彼が現れました。


はぁ…かっこええ…

ちょっとはにかむように微笑む彼。


目が合って…

こ、これって…

手を伸ばしたら届く距離…

思わず手を伸ばす私。


彼の大きく柔らかい手が
私の手をしっかりと握ってくれました。


ひぃぃぃ~~


みな様、ごめんなさい。(っд`)
夢ですからっ!



あったかい手…

リアルな感触…イヤン(*ノ∇)ゝ



さて
場面は変わって…

すみません。まだ続きます。


警備の人に
待つ時の注意をうけているシーン。

そっか…
彼が危険だよね…


みんなでおとなしく待っていると…

彼が登場!

歩いてきます。

彼の名前を叫びます。


ええ――――ッ!

こっちに来る!


マジ?って思ってると

彼が目の前に。


彼を見つめながら

迷惑かけてごめんなさい…

と私。


は?

こんなとき、私ったら、なんで

ごめんなさい???

好きですとかじゃないのか?ふつう。


やっぱり
彼にいつもすまないと思ってるからなのか…

なんだそれ?(苦笑)



夢を見ている私も

あまりにリアルな彼と

自分のセリフに

超動揺!!!(爆)


そんな私に彼が顔を近づけます。

えええ――――ッ!


耳元に


いいんだよ…
あやまらなくても…



ひぃぃぃ~~

もろB様シチュ(爆)

彼の声が耳から離れないの…



さて…

この後は…どうなったでしょう。

それは

ヒ・ミ・ツ…イヤン(*ノ∇)ゝ





すみませんっ!

夢ですから、許して。




[PR]
by leejewel | 2009-01-30 08:42 | 夢の話
<< Storm Shadow様❤ 迷宮プチオフ会報告! >>